一夜の恋人

久しぶりの連休。
何も予定はないので、
たまには女の子と遊んじゃおうかなぁ~って
冴えない僕に女の子友達なんて存在しないので、
頼りになるのは情報サイトの秋田
デリヘル
しかない(笑)
前にお世話になった○○ちゃんまだいるかなぁ~って
コンパニオン覗いてみたら、いたいた。
プロフの写真、かわいいショット増えてるし、
色っぽくなってるじゃん。
即お店に電話して、自宅に来てもらう事に。
しばらく待ってから、彼女ご到着。
「あぁ~お久しぶり~今日はありがとね~」
って覚えててくれたみたい。
何かいい子だな~。気が合うな~って再確認できた。
冴えなくてモテない僕だけど、
彼女とは凄くしゃべりやすいんだよな~。
前もプレイ後お喋りが楽しくって、30分延長したんだよな。
今回は、すごく積極的に責めに責めてくる。
僕の攻めるスキがないなぁと思ってたら、
彼女のアソコが僕の目の前に。
「ごめんね、私ばっかり責めて、一緒にしよっ」
って、なんてかわいい事言ってくれるんだろう。
一生懸命彼女のアソコにムシャぶりついた。
僕が早漏な為、すぐにイってしまった。
時間がたっぷり余ったので、
ふたり裸でくっついてタバコ吸ったり、
イチローのトレードの話で盛り上がったり、
コンパニオン同士の裏側を聞かせてくれて
プレイ後、ホントに恋人気分を楽しめた。
その分、別れが寂しかった。
帰り際、察してくれたのかな?黙って抱きしめてくれて
キスされた時は、恋に堕ちてしまいそうでした。
ありがと~○○ちゃん。
来月また呼ぶねー。