めがねっ子

僕は昔っからめがねっ子に目がない。
小学生のトキ、
初恋の相手は隣の席の子。物静かで成績優秀。
眼鏡をかけてピアノを演奏してる姿に胸キュンだった。
残念ながら、5年生の時に引っ越してそれ以来どこに
住んでるかは知らない。
高校生の時も、初めてデキた彼女は眼鏡をかけていた。
いつも小説を片手で読んでいて、知的な印象を受けた。
それから付き合ってきた彼女達はみんな眼鏡をかけていた。
というか僕が眼鏡かけてる子を選んでるからだ。
彼女いない歴2年が経過した時、
ふとネットをみていると
あるお店を見付けた。
いつもエロ本やエロビで自己処理していたので
久々に生身のカラダが触りたかった。
制服姿のどこか清楚な感じがする○○ちゃんをご指名。
30分後、ドアを開けると目の前に立ってる女の子は
セーラー服姿に黒ブチ眼鏡をかけていた。
心臓ドキューンと撃たれた感じだった。
めちゃくちゃかわいいじゃないか。
ホントにこんなかわいい子とエッチなコトしていいのか?
って一瞬、罪の意識すら覚えた。
でもベッドでの彼女はおとなしい顔して、
すごい手コキが上手だった。
フェラは下手じゃないんだけど、
彼女の小さなお手てにかけたい衝動が生まれて。
結果大量に発射してしまった。
イッた後の献身的なお掃除フェラにも感動した。
この日以来、もう彼女に夢中だ。
もちろん眼鏡にも、ぶっかけて楽しんでます。
★イチオシ情報サイト★
【沖縄】デリヘル呼ぶなら風俗情報「デリエッチ沖縄」
【姫路】デリヘル呼ぶなら風俗情報「デリエッチ姫路」